ナノバブルの効果は洗浄だけじゃなかった!シャワー以外でも幅広い活躍ができる本来の実力を解説

ナノバブルの効果ってどんなものがあるの?
ナノバブルの洗浄効果は聞いたことがあるけど、よく分からない。
洗浄・シャワー以外にはどんな活用方法があるの?
ナノバブルってそもそも効果があるの?

「ナノバブル」と聞くと、このような疑問が出てくるかと思います。

今やナノバブルはテレビCMなどで日常的に聞き馴染みのあるフレーズですが、実際にナノバブルの効果・活用方法についてはよく分からないものですよね。

本記事では、「ナノバブル」というワードについては知っているが具体的に効果がどのようなものなのか?どのような活用方法があるのか解説していきます。

ナノバブルはシャワーや洗濯機など、洗浄分野で皆様の身の回りで活躍しておりますが、その他にもまだまだ活躍できる分野があります。

ナノバブルの効果は非常に注目されており、洗浄力」「美容効果」「腸内環境を整える」「農業・水産分野での使用」「抗酸化力があります。

また、この記事を読んでいただくと、ナノバブルの効果について学べるよう構成しました。

ナノバブルの効果・ナノバブルの効果を生かす使用方法について、具体例を入れながらご紹介します。

この記事を書いた人 「ナノバブルLabo」 プロフィール

「ナノバブルLabo」には、浄水器など水関連商材を販売しているメーカーに勤務しているメンバーが在籍しています。創業より30年以上水関連事業に携わり、お水のスペシャリストとしてメンバーそれぞれが、日々お水関連の情報収集を趣味や仕事とし、最新の情報をナノバブルLabo内で共有しています。

 

本記事ではそんなお水のスペシャリストが、収集した情報を分かりやすく皆様にご紹介しています。
それでは、参りましょう!

毎日の健康な暮らしを
目指したい方は
ナノバブルサーバーが
おすすめ!
女性

ノバブルの効果を5つに分けて解説

それでは、ナノバブルの効果を5つ紹介していきます。

1.洗浄力
2.美容効果
3.腸内環境を整える
4.抗酸化力
5.農業・水産分野での使用

それでは、それぞれ見ていきましょう。

1. 洗浄力

ナノバブルの1つ目の効果は、「洗浄力」です。洗浄のメカニズムは、「電気的作用」「衝撃圧力作用」「界面活性作用」「持続作用」による効果です。

<電気的作用>
気泡が汚れに吸着し、汚れを剥がし取ることが可能です。
ナノバブルは電気的にマイナスに帯電しており、汚れはプラスに帯電しているため、気泡が汚れに吸着することが可能です。

<衝撃圧力作用>
付着した汚れに侵入したナノバブルが破裂して汚れを剥がします。
気泡は次第に崩壊していくため、崩壊に伴う衝撃波が発生し汚れに効果があります。

<界面活性作用>
付着した汚れの間に水が浸透することで、汚れを浮かす。
ナノバブル水は表面張力が弱まり、浸透性が増すためです。

<持続効果>
ナノバブルは水中を浮遊する力があり、長期間水中に留まる事で、ナノバブルの効果が持続します。

2. 美容効果

ナノバブルの2つ目の効果は「美容効果」です。

ナノバブル水を化粧水や洗顔に使用することで、シミ・シワ・たるみの予防に繋がるというデータがございます。そこで、これらの原因は何なのか整理します。

シミについては、活性酸素の刺激により、チロシナーゼという酵素が生成されることで、メラニンを生成しシミの原因となります。

シワ・たるみは、肌のハリを維持しているエラスチンを、エラスターゼという酵素が分解することで悪化してしまいます。

つまり、どちらも酵素が原因の一つであるということです。

この原因酵素の活性を、水素ナノバブル水によって抑えられたというデータがあるようです。

↓ ナノバブル(ウルトラファインバブル)の美容について、より詳しく知りたい方 ↓

3. 腸内環境を整える

ナノバブルの3つ目の効果は「腸内環境を整える」です。腸内環境は健康・免疫力と非常に深い関係にあり、腸内環境が崩れてしまうと体調を崩してしまうと言われております。

このご時世では、新型ウイルスの脅威の中、免疫力の重要性は皆様ご周知のとおりかと思います。免疫力の正しい活動には免疫を司る細胞、制御性T細胞というものが正常に稼働していることが重要です。

そして、この細胞を働かせるためには、腸内細菌が重要な役割を果たしております。腸内の環境は一人一人様々ですが、この免疫力に関わる腸内細菌が増加したという試験結果がございます。

マウス試験ではあり、まだまだ研究段階ではあるかと思いますが、このご時世免疫力との関係には目が離せないですね。

4. 抗酸化力

ナノバブルの4つ目の効果は「抗酸化力」です。まず、ナノバブル水については大きく分けて、オゾンナノバブル・酸素ナノバブル・水素ナノバブル・窒素ナノバブルがあります。

抗酸化力は主に水素ナノバブルにみられる特徴です。

抗酸化力の説明をする上で、まずは酸化還元電位(ORP)について、説明させていただきます。

水道水であれば、この酸化還元電位の値が+400~500mV程度の数値を示します。

いわゆる、「酸化」してしまっているお水ということです。

これに対して、湧き水などの空気にふれている時間の短いお水は、+200mV程と水道水と比較して酸化具合が少ないお水となります。

つまり、この酸化還元電位の値が小さいと酸化していない、「抗酸化」作用のあるお水ということが言えます。

ある水素ナノバブル水の商材では、この酸化還元電位が-100~-200mV程と非常に還元している状態です。

日々酸化ストレスにさらされている我々ですが、毎日のお水をこのような抗酸化作用のあるお水に変えることで、酸化を抑制できるかもしれませんね。

5. 農業・水産分野での使用

ナノバブルの5つ目の効果は「農業・水産分野での使用」です。

農業・水産分野では、成長促進・収量増加・品質向上・病害虫防除などの効果が期待されています。

農産物や水産養殖では、DO値(溶存酸素量)や浸透性、抗酸化力などが影響を与えています。

ナノバブル水ではこれらの項目が増加し、十分な酸素量・吸収性・抗酸化による生体の健康維持などが可能になることで、上記の効果が得られると考えられています。

実際に全国の農家にて、ナノバブル水は様々な方法で使用されているそうです。

通常のお水とナノバブル水での生育では、大きく違いが生じるとの事です。

健康的に生育していると、病害虫の被害も抑えられるようですね。

ナノバブルの効果を活かす使用方法

それでは、次にナノバブルの効果を活かす使用方法について解説をしていきます。

シャワー

ナノバブルの利用方法1つ目は「シャワーヘッド」です。

こちらは、先述の洗浄効果を利用したものとなっており、シャワーヘッドからナノバブルを発生させることで、体の汚れや角質を落としやすくするという活用方法です。

商品例としては、「ミラブル」「リファ」「ボリーナ」「アラミック」など様々な商材がございます。

正直ネット上を検索すると本当に数多くのものがヒットするので、検討中の方は迷ってしまうかと思います。ここでは簡単に製品の違いをまとめていきます。

<ミラブル>
ウルトラファインバブル直径0.13μm、バブル数2,000万個/1cc当たり、月額3,500円、一括価格44,990円 
セールスポイント:ふんわりミスト水流、保温力表面温度3.6倍、節水率50%、ストレート水流とミスト水流による全身美肌、超微細気泡による洗浄効果、豊富なバブル量

<リファ>
月額500円、一括購入30,000円マイクロバブル+ウルトラファインバブル直径100μm以下、バブル数最大6,800万個/cc
セールスポイント:スッキリ洗浄、うるおいを与える36%アップ(水分保持力)、保温力16%上昇、選べる4つの水流(ミスト・ジェット・パワーストレート・ストレート)、節水率最大67%

<ボリーナ>
一括購入11,550円~ バブル直径0.001mm以下、バブル数1億個/cc
セールスポイント:洗浄効果、水分量アップ8%、保温力(肌表面温度6倍)、ペットのシャワー(ニオイ改善、毛並みがツヤツヤ)、節水率50%

<アラミック>
一括購入16800円、バブル直径0.001㎜以下、バブル数1億9300万個/cc
セールスポイント:バブル含有量トップクラス、高い洗浄力、日本製の高品質、止水・水量調整、簡単取り付け、保温性、保湿性、シルクタッチ水流、節水率60%

ナノバブルの基本的な効果は同じですが、お値段やデザイン・細かな特徴はそれぞれ特徴があり、自分に合った商品を探しているだけで楽しそうですね。

洗濯機

ナノバブルの利用方法2つ目は「洗濯機」です。

こちらもシャワーヘッド同様にナノバブルの洗浄効果を利用して、衣服の汚れを落としやすくしています

主に洗濯機に取り付けるホースやホースの先に取り付けるアダプター洗濯機本体の商品がございます。

<ホース型>
現在ご使用の洗濯機のホースを取り換えるだけでナノバブル洗浄が可能になる商品です。
価格は約3500円~、バブル量:1億個/cc

<アダプター型>
こちらもホース同様現在ご使用の洗濯機にアダプターを取り付けるだけでナノバブル水による洗濯が可能な商品です。価格は約8000円~、バブル量:3000個/cc

<洗濯機>
ナノバブルの発生部が洗濯機に内蔵されており、ナノバブル洗浄が可能です。価格は約20万円~、バブル量については明記されておりませんでした。
特長:ファインバブル産業界登録商品、洗浄技術で特許を取得

今回は、ナノバブル洗浄洗濯機そのものの商品はあまり見当たりませんでした。

ナノバブルを活用した洗浄については、お値段の幅が広い商品なので、お値段別で検討するのもオススメです。

化粧水・洗顔・お風呂

ナノバブルの利用方法3つ目は「化粧水・洗顔・お風呂」です。こちらは、保水効果・美容効果・保温力効果を活用しております。

化粧水の利用は、ナノバブル含有の化粧水・化粧水にナノバブルを含有される美容グッズ家庭用ナノバブル水生成器などがございます。

<ナノバブル含有の化粧水>
様々な商品が世に出ており、価格帯は様々です。
ナノバブルが含有していることで美容成分がお肌の奥まで浸透する事や保水力をポイントとしておりました。

<お手持ちの化粧水をナノバブル化する美容グッズ>
化粧水を専用の機器に入れ、ポンピングすることで化粧水にナノバブルを含有させることができる商品です。
こちらはナノバブルのシャワーヘッドを販売しているメーカーからも発売されています。
こちらもナノバブル化粧水同様の効果が期待できます。

<家庭用のナノバブル生成器>
こちらは、なかなか珍しい商品です。
先述の2商品とは異なり、水道水そのものにナノバブル水素を発生させることで、美容効果を得られます。

先述の商品はいずれも化粧水の美容効果を高めることがウリですが、こちらは水道水を機械にかけることで、美容効果に繋がることが強みのようです。
価格は月額4800円(税込)で、水道水が化粧水替わりになるというのは、新しいですし家計に優しいですね。

<洗顔専用のバブル発生器>
ナノバブルよりも大きな泡(炭酸)が多く、バブルの洗浄効果によってお肌の汚れを取る事や、保湿力を高める効果が期待できます。
価格は数万円~となっています。

<家庭用のナノバブル生成器>
洗顔専用ではないですが、先述の美容効果とともにナノバブルの洗浄効果によってお肌のトーンが上がることが期待できる商品でした。

こちらは、バブルの大きさが細かい上、発生量が数億個/ccと非常に豊富に含まれており、加齢によって生じてしまうお肌の調子のみだれに効果が期待できそうですね。

続いてお風呂での利用は、<ビルドインタイプ><据え置きタイプ><浴槽のアダプタータイプ>があります。

効果は洗浄力と保湿・保温力がどの商品もウリとなっています。

価格帯がアダプタータイプで数万円~、据え置きタイプで約30万円、ビルドインタイプで約30万円+工事費となっていました。

価格帯が高いものがあるので、まずはお求めやすいもので試してみるのもおすすめです。

人やペットの飲み水

ナノバブルの利用方法4つ目は「人やペットの飲み水」です。

こちらは、抗酸化力や腸内環境を整える効果を活用しています。ナノバブル水の飲用は、ペットボトルなどに入っているタイプとご家庭にてナノバブル水を作るタイプの2種類があります。

容器などで売っている商品は様々あります。

その中でも、酸素ナノバブル水素ナノバブルの違いがあります。酸素は人の体に一定程度は必要なものですので、ここ一番での補給を推奨しているそうです。

水素ナノバブルについては、抗酸化力・エイジングの効果があり、普通のお水ではなかなか得られない酸化防止効果が期待できます。

そして、ナノバブル化していることにより、それぞれの気体の効果が持続し、身体の隅々まで効果を実感できる商品です。

価格は一例ですが、ペットボトルでは9Lで12,960円程での販売がされているものもあります。

家庭用ナノバブル水生成器は、水素ナノバブル水を生成するものでした。

水素は一般的にすぐになくなってしまうものですから、水素をナノバブル化することで長期間効果を保持できるので、非常に相性は良さそうですね。

↓ ナノバブルを飲む事について、より詳しく知りたい方 ↓

農業

ナノバブルの利用方法5つ目は「農業」です。成長促進収量増加品質向上病害虫防除などの効果が期待されています。

一般のご家庭ではあまり活用されないかもしれませんが、家庭菜園などをされている方はチェックしてみてください。

商品の種類としては、水道管にかませるバルブタイプやシャワーヘッドのように動噴吐水口に取り付けるアタッチメント水道直結の機械・単独でタンク内のお水を循環させる循環型のものがあります。

一般の方では中々使用用途がないものかと思いますが、詳細はそれぞれのURLを添付しておりますので、そちらをご参照ください。

バルブタイプ:https://www.kaku-ichi.co.jp/aqua/works/

アタッチメントタイプ:https://maruyama-ufb.jp/agriculture/lineups/

循環型:https://www.cosmos-rom.net/water/detail/id=203

家庭菜園で使う事で、自分だけの抗酸化力を持った野菜を栽培することや、病害虫の防除ができますので、是非チェックしてみてください。

ナノバブルの効果についての一般的な口コミ・ネット上での意見

次に、ナノバブルの効果について口コミや意見をご紹介していきます。

ポジティブな口コミ

ナノバブルの「洗浄効果」「保温効果」「抗酸化力」など、幅広い分野でナノバブルの効果を活用していることが分かりますね。

特に洗浄効果についての口コミが多く、多くの方がその効果を実感しているようでした。

ネガティブな口コミ

ナノバブルについては、目に見えないほど小さな泡なのでみなさん不安要素は少なからずあるみたいですね。シャワーヘッドの水圧が弱くなることは、ある程度仕方のないことかもしれません。

各メーカーが研究を行い、水圧をカバーする手法をとっておりますので、洗浄効果の向上が見込めます。

ナノバブルの効果そのものについては、開発段階の分野でもありますので、まだデータや事例が少ない状態かもしれません。

しかしこちらも、各メーカーや大学機関など様々な検証を行っていて、効果はそれぞれの分野で間違いなく積みあがっています。

さらに可能性が広がるナノバブルのこれから

本記事のここまでの解説だけでも、ナノバブルの様々な活用方法がありました。

これからのナノバブルについても、少し考えてみました。

実は様々な種類がある

本記事を作成して新たな発見でしたが、ナノバブルには様々な種類の気体のナノバブルがありました。

酸素ナノバブル・水素ナノバブル・窒素(空気)ナノバブル・オゾンナノバブル、などがありそれぞれに特徴が違うので場面によって使い分けがなされています。

日本はナノバブル研究で最先端

ナノバブルについて、まだまだ一般的に知られていない効果がたくさんありました。おそらく私が調べられていない効果も他にたくさんあるかと思います。

本記事では紹介しておりませんが、ナノバブルは医療分野でも活用が始まっております。

参考:酸素の「マイクロバブル」で放射線治療がより効果的に? | がん情報リファレンス

慶應義塾大学理工学部の寺坂教授はナノバブルの研究の第一人者といわれており、世界的にみても日本はナノバブルの研究が非常に盛んです。

今後も新しい効果が発見されていくのではないかと思います。

広がる用途でさらなる定着

現在は洗浄効果の宣伝が多く、シャワーヘッドの汚れ除去に関心のあるユーザーが多いのではないかと思います。

今のご時世、新型ウイルスの影響を受け、健康・免疫力・腸内環境など非常に関心の高い分野でも、ナノバブルの効果が発揮されています。

今はまだ浸透していない効果も、今後さらに浸透していくと思います。

ナノバブル自体は日常的に取り入れやすいものですので、より身近なものになっていくのではないでしょうか。

まとめ

ナノバブルの主な効果としては、「洗浄力」「美容効果」「腸内環境を整える」「農業・水産分野での使用」「抗酸化力」がありました。

シャワーヘッドについては、様々な商品が販売されているので、是非「洗浄効果」の説明欄と「シャワー」の活用方法紹介欄をご覧ください。

とくに「腸内環境を整える」「抗酸化力」には非常に興味があります。ナノバブルを飲むという新しい発見があり、調べているなかで行きついた、家庭用ナノバブル生成器は是非使用してみたいと思いました。

近年様々な研究成果が各メディアでも取り上げられ、世界でも注目されています。

今後ナノバブルの効果については、さらに解明されていくことで皆様の身近なものになり、ナノバブルの時代が到来しようとしています。

毎日の健康な暮らしを
目指したい方は
ナノバブルサーバーが
おすすめ!
女性

関連記事